アイスフィールド・パークウェイ(93号線)のおもな見どころ/観光スポット

ウィスラーズ・マウンテン(ジャスパー・スカイトラム)

Whistlers Mountain (JASPER SKYTRAM)

ジャスパー市街や近郊の湖を一望できる絶景ポイント。ジャスパー・トラムウェイに乗って973mの高度を一気に登り、標高約2300mの展望台へ。(所要約7分)。夏でも肌寒い日があるので服装には注意。展望台から山頂へは約1.5kmのトレイルが続いている。片道30?40分。途中、グラウス(雷鳥)や、マーモット、ピカ(ナキウサギのような動物)に出会える。山頂は見渡す限りの360度の絶景が待っているので是非行ってほしい。マウント・エディスキャベルなどの山々のほか、晴れた日には80?先のBC州の最高峰マウント・ロブソン(3954m)まで見える。

マウント・エディスキャベルとエンジェル・グレーシャー

Mount Edith Cavell and Angel Glaciers

標高3363mのエディスキャベル山は、ジャスパーを代表する山のひとつでダウンタウンから南の方角に見える台形の山。氷河の近くまでは車で行くことができ、駐車場からふもとに広がるトレイル 「Pass of the Glacier」(パス・オブ・ザ・グレーシャー)で山の麓まで行くことができる。トレイルは片道約1.6km、標高差は30mで、気軽に楽しめるジャスパーでは一番人気の散策コース。断崖絶壁と氷河、崩落ちた氷塊の浮いた氷河湖の断層までも見ることができる。

名前の由来は第一次世界対戦中の連合軍の捕虜を解放した看護婦に敬意を表して付けられた。

黒い岩壁の断崖絶壁に挟まれるようにして天使が羽を広げたような形からエンジェル氷河と呼ばれている。先住民のあいだでは「ホワイト・ゴースト」と呼ばれている。氷河が崩れ落ちる姿と、山々に響きわたる豪快な音は言葉がでない。ぜひゆっくり観光してみたい。(車椅子でもアクセス可)

アサバスカ・フォールズ

Athabasca Falls

ジャスパーから約30kmのアサバスカ川とサンワプタ川の合流地点にある高さ約23mの滝。激流は岩肌に斧を打ち込んだような深い渓谷や複雑な地形と甌穴を形成している。水煙が立ち上がり、かなり離れた場所でも轟音が聞こえるほどの迫力ある滝。滝周辺にはトレイルがあり、様々な角度から滝を見ることができる。ぜひ立ち寄ってみたい。

サンワプタ・フォールズ

Sanwapta Falls

ジャスパーから約30kmのサンワプタ川がアサバスカ川に合流する直前にある。アサバスカ氷河から流れ出したサンワプタ川の途中にある滝。轟音とともに勢いよく流れ落ちるさまは圧巻。サンワプタとは先住民の言葉で「荒れ狂う川」の意味。名前のとおり水量が多く豪快な滝。雪解けの水を集める初夏の迫力は圧巻。時間があれば立ち寄ってみたい。