更新・確認日:2020年11月22日

ハイキング

HIKING

ウィスラー周辺にはさまざまなハイキングコースが整備されています。

森林地帯、雪をかぶった山頂や野鳥観察など気軽でお子様でも楽しめ人気が高いハイキングコースから、ダイナミックに山岳地帯を登る上級者向けまであります。

氷河の溶け水からなるエメラルドグリーン色の湖や、あたり一面の高山植物など素晴らしい景色が堪能できます。

春の終わり頃は、雪が溶けてトレイルの状態が悪くなるので、足下に注意し、コースから外れないように注意してください。

ウィスラーエリアにはクーガー(山猫)、ブラックベア(黒熊)、そのほかの野生動物が生息しているので、十分な注意が必要です。

バレー・トレイル・ハイキングコース(往復約30分?2時間)

Valley Trail

初級(ウォーキング)コース

大半は舗装された初心者向けのハイキング(ウォーキング)コースで、出発点はビレッジのどこからでも可能です。

湖や川辺を通りながら、ルファ・レイクとグリーン・レイクのほぼ全域を通り、谷間全体を網羅するハイキング(ウォーキング)コースになっています。

ハーモニーレイク・トレイル・ハイキングコース(往復約90分)

Harmony Lake Trail & Loop

初級コース

ウィスラービレッジからゴンドラでウィスラー山頂へアクセス。

山岳地帯と湖を巡って遠くまで続く絶景を楽しめます。湖まで約2kmのコース(ループを含めると3.5 km)。 標高差は約125 m。

ウィスラー・サミット・インタープリティブ・ウォーク・ハイキングコース(往復約60分)

Whistler Summit Interpretive Walk

初級コース

ラウンドハウス展望台からウィスラー山頂へ、ピーク・チェアー(Peak Chair)というリフトに乗って行きます。

山岳地帯のエコシステムを実際に目で確かめながら、ブラック・タスク(Black Tusk)の山頂の独特の景観も楽しむことができるコースになっています。

チャカマスレイク・ハイキングコース(往復約3時間)

Cheakamus Lake Hike

初級コース

ウィスラービレッジからハイキングコース入り口まで車で約15分。

ジョフリレイク・ハイキングコース(往復約6時間)

Joffre Lakes Trail Hike

中級コース

ウィスラーの北ペンバートンの町からさらに30km北上します。

登山口から山頂まで3つのエメラルドグリーンの氷河湖が続く絶景のコースです。子供から大人まで楽しる比較的緩やかなコースです。

ハイキングシーズンは雪解けが終わる7月から10月中旬までです。

 

【アクセス方法:市バスとタクシー】

登山口までのアクセスは、ウィスラー・ビレッジのゴンドラ・トランジットから市バス(Route 99: Pemberton Commuter)に乗車し、ペンバートン市のBLACKBIRD BAKERYのバスターミナルまで約40分です。

そこからタクシーを利用で約30分のところに登山口があります。帰りのペンバートンからウィスラーまでのバスに時間にあわせて、帰りのタクシーを事前に必ず予約してください。

【アクセス方法:レンタカー】カスケードロッジ内にAVISレンタカーがあります。

ガリバルディレイク・ハイキングコース(往復約8時間)

Garibaldi Lake Hiking Trail

中級コース

ガリバルディ州立公園の中で人気がある日帰りのハイキング・コース(周遊18 km)。

途中、長いスイッチバックがあるので体力に自信がない方は、時間に余裕をみてゆっくりと進みましょう。

エメラルドに輝く湖はザ・バリア(The Barrier)の背後にあります。ザ・バリアは、クリンカー・ピーク(Clinker Peak)から流れ出た溶岩でできた300mの自然ダムで見事な迫力です。

ブラックタスク・ハイキングコース(ガリバルディレイクから往復約10時間)

Black Tusk Hiking Trail

上級コース

ガリバルディ湖のバレーからは火山丘の名残であるブラック・タスク(Black Tusk)を間近に見ることができます。

その頂上へ向かう手前にあるガリバルディ・レイクの森林キャンプ場は、バックパッカーが宿泊しています。ここで宿泊して翌日ブラックタスクを目指します。

まわりは氷河に囲まれており真夏でも夜は気温が下がります。そのため寝袋や服装は十分な装備が必要です。

ガリバルディ・レイクからブラック・タスクへのハイキング・コースは周遊で14 kmあります。