更新・確認日:2019年11月14日

旅行や留学、就労などで海外に行く場合、何よりも求められるのは、安全に暮らせる環境

カナダは、国連による「住みやすい国」(人間開発指数)調査で常にトップ10に選ばれている国。環境汚染も最小限に抑えられ、乳幼児死亡率が世界で最も低く、また最長寿国のひとつでもあり、医療レベルは、米国、英国等と並んで最高水準と評価されています。

高額なカナダの医療費

スキーやスノーボードで骨折や、ハイキング中の捻挫、料理中の火傷など滞在中に病気や怪我をするケースは多い。

カナダで保険に加入していない場合の自己負担の目安

クリニックでの診察 1回あたり$150 – $200
外来の緊急治療 1回あたり$200 – $600
入院(相部屋) 1泊あたり$1,500 – $4,500
集中治療室 1泊あたり$3,000 – $6,000
救急車費用 $500

このほかに検査費用、病院内での医師の診察料、処方箋薬料などがかかる。

海外旅行者、留学、ワーホリ必見!

出国前でもカナダに来る前に申し込みができる『医療保険』

 

旅行や留学、ワーキングホリデーでカナダで安心して暮らすためにも「医療保険」には加入しておきたいもの。

バンクーバーとトロントの2大拠点に保険事務所をかまえ、日本語サポートが行き届いた「ブリッジス・インターナショナル保険サービス」を紹介しよう。

ブリッジス・インターナショナル保険サービスは、カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州最大の保険代理店グループの一員で、日系資本が入った日本人のための旅行保険、医療保険、住宅保険、商業保険を中心に扱う日本人のための傷害保険と旅行保険の仲立人(ブローカー)。

スタッフは日本語を話し、日本人のニーズを理解、さらにカナダの現地事情に精通している。全員一般損害保険免許を持ってカスタマー・サービスをしているので安心。

 

ブリッジス・インターナショナル保険サービスに直接聞いてみよう!

⇒ ビジター(ワーホリ)保険について見積もってから加入を考えてみよう

⇒ 留学生保険について見積もってから加入を考えてみよう

現地の医療保険に入るメリットは?

☑ カナダの事情に通じた日本人が日本語でお手伝い

☑ 現地カナダで治療費の払い戻しができる。

☑ 入院時はキャッシュレス。キャッシュレスの診療所もある。

スポーツも補償の対象。※危険なスポーツは除く(例:ヘリスキー、登山など)

日本からでも加入が可能。

☑ 急性の痛みを止める歯科治療は補償の対象。

※補償内容は予告なく変更されることがあるので保険約款にて補償内容を確認しよう。

ビジター、ワーホリなどの短期滞在者向けの保険

  • 最高加入期間は365日間(条件付きで延長を含め最長2年間まで加入可能)
  • スキーなどスポーツをする場合は、最低$50,000補償の保険に加入を推奨
  • 日本で発行のクレジットカード(VISA, Master Card, Amex)でもかんたん決済

お一人様の一日あたりの保険料

年齢 $10,000 $25,000 $50,000 $100,000 $150,000 $300,000
0-25 $1.66 $2.15 $2.48 $3.26 $3.92 $6.34
26-34 $1.76 $2.32 $2.65 $3.58 $4.16 $6.58
35-39 $1.88 $2.48 $2.76 $3.80 $4.62 $7.04
40-54 $1.98 $2.87 $3.26 $4.85 $5.80 $8.64
55-59 $2.10 $3.09 $3.48 $5.02 $5.89 $9.08
60-64 $3.20 $4.29 $5.04 $6.23 $7.41 $10.78
65-69 $3.43 $4.86 $5.72 $7.73 $9.20 $12.80
70-74 $5.04 $6.99 $8.29 $10.42 $12.40 $19.08
75-79 $6.01 $8.47 $10.65 $12.87 $15.32 $22.81
80-84 $5.21 $7.50 $9.50 $12.02 $14.31 $21.31
85-89 $6.12 $8.81 $11.17 $14.13 $15.75 $29.32

ワーキングホリデー保険ニュース

 

2012年からワーキングホリデープログラム参加資格のひとつとして「カナダ滞在期間中にわたって傷害・疾病・入院及び遺体の本国送還等をカバーした医療保険に加入することが義務付けられています。」

実際、日本からの飛行機便でカナダの国際空港入国時に審査官から保険の証書を見せるように言われたワーキングホリデーの方がいました。そのFさんはたまたま海外保険に加入するのを忘れていたため、入国を拒否されました。

カナダ市民権・移民省からの注意

「カナダ入国の際、滞在する全期間中有効な、傷害、疾病、入院および遺体の本国送還をカバーする医療保険の加入証明を提示するよう求められる場合があります。また、ワーキングホリデー中に州の健康保険への加入資格を得た方でも、州の健康保険では遺体の本国送還は補償に含まれず、条件を満たしていない点をご注意ください。」

「保険加入していない場合は入国を拒否される場合があります。また、保険加入期間が滞在期間を満たさない場合は、その保険加入期間に合わせて滞在許可になる場合がありますのでご注意ください。このような場合は後日、滞在許可の延長が認められません。」

留学生のための医療保険

カナダに滞在する留学生のみが加入できる医療保険(International Student Medical and Hospital Insurance Plan = 国際留学生病院・医療保険プラン)

  • 学校に通っていることが条件
  • ビザの種類に関係ないが、学校に通わなくなった時点で無効
  • 観光ビザ、ワーキングホリデーでカナダで通学する場合にも適応

よく読まれている記事