北米最大のスキーリゾート「ウィスラー」、夏はコーストマウンテンのまさにロッキー

山と森と湖が、極上のバカンスをウィスラーで約束

カナダを代表する観光地ウィスラーは、年間を通じて楽しめるリゾート地。ブリティッシュ・コロンビア州のコーストマウンテンにあり、バンクーバーからは美しい風景を満喫しながらの車で約2時間(125 km)の距離にある。

バンクーバーから約1時間の距離にあるスコーミッシュの町の手前までは、ジョージア海峡沿いに道が続き、ここは「海から空へ続くハイウェイ」としてSea to Sky Highwayと呼ばれ、カナダのベスト観光道路のひとつに数えられている。

2008年12月には、ウィスラーとブラッコムマウンテンを結ぶ世界最長のPEAK 2 PEAKゴンドラが新しくオープンし、誰でも気軽にアルパイン観光が体験できる。ダイナミックな大自然をぜひ体感してみては。
ウィスラービレッジでは、360°の素晴らしい眺めのほか、ハイキング、観光、サイクリング、ゴルフなど、さまざまなアクティビティが楽しめる。また、ビレッジ内は歩行者天国となっており、90を超えるレストランやユニークで個性的な200余りのショップを安心して堪能することができる。軽井沢の姉妹都市ウィスラーに滞在して、伝統的なホスピタリティとマウンテンリゾートを心行くまで満喫しよう。

冬の楽しみは何とってもスノーアクティビティだ。2010年に冬季オリンピックが開催されたウィスラーは、北米で最も人気のあるスキーリゾートでもある。バンクーバーから近い便利なロケーションというだけあって、スキーヤーやスノーボーダーにはまさにパラダイスだ。だからこそ、世界中からリピーターが駆けつける。世界を代表するプロスキーヤーや、ソノーボーダーが、また今年もここで腕を競う。

夏のウィスラーを動画で旅してみる!

冬のウィスラーを動画で旅してみる!

ウィスラーへのアクセス

ウィスラーはこんなにも近い!

バンクーバー国際空港からウィスラーまでは、北米のベスト・ドライブ・ルートの一つと言われる99号線をたどって、車で約2時間30分(135 km)。

日本を夕方に発って、昼過ぎにはウィスラーの雄大な風景と出会える。ウィスラー・ビレッジに着いたら車は不要。ほとんどのアクティビティへは直接アクセスできるか、ホテルからの送迎付きだ。

バンクーバー・ダウンタウンからは美しい風景を満喫しながらの車で約2時間(125 km)の距離にある。

バンクーバーから約1時間の距離にあるスコーミッシュの町の手前までは、ジョージア海峡沿いに道が続き、ここは「海から空へ続くハイウェイ」としてSea to Sky Highwayと呼ばれ、カナダのベスト観光道路のひとつに数えられている。

バンクーバー国際空港からウィスラーへのアクセス

定期運行バス(所要約3時間)

YVRスカイリンクス(YVR Skylynx)がバンクーバー国際空港からウイスラー主要ホテルを結んでいる。所要時間は約3時間。チケットはバンクーバー国際線ターミナル、および国内線ターミナル内にあるカウンターで購入できる。

ホームページ(英語):https://yvrskylynx.com/

バンクーバー・ダウンタウンからウィスラーへのアクセス

定期運行バス(所要約2時間30分)

YVRスカイリンクス(YVR Skylynx)がダウンタウンのスカイトレイン「バラード駅」からウイスラー主要ホテルを結んでいる。所要時間は約2時間30分。チケットはドライバーから直接購入することもできる。

ホームページ(英語):https://yvrskylynx.com/

“Sea to Sky Highway” は 99号線のキャッチフレーズ。 北米のベスト・ ドライブに何度も選ばれた絶景ルート。 バンクーバー からスコーミッシュの町までは、氷河が大地を削って生み出した深いフィヨルドの入り江、スコーミッシュからは山頂に氷河が輝く山並みに沿って走る、文字通り“海 から空へのハイウエイ”だ。切り立った崖沿いに続く道はカーブが多いので、運転の際には十分な注意が必要。所々にある展望エリアで風景を味わいながら ゆっくり行くのがおすすめ。