カナダ旅行を現地バンクーバーからサポートするカナダ旅行情報館

MENU

ウィスラー

スポンサーサイト

 

 

北米最大のスキーリゾート「ウィスラー」、夏はコーストマウンテンのまさにロッキー

山と森と湖が、極上のバカンスをウィスラーで約束

カナダを代表する観光地ウィスラーは、年間を通じて楽しめるリゾート地。ブリティッシュ・コロンビア州のコーストマウンテンにあり、バンクーバーからは美しい風景を満喫しながらのドライブで約2時間。2008年12月には、ウィスラーとブラッコムマウンテンを結ぶ世界最長のPEAK2PEAKゴンドラが新しくオープンし、誰でも気軽にアルパイン観光が体験できる。ダイナミックな大自然をぜひ体感してみては。
ウィスラービレッジでは、360°の素晴らしい眺めのほか、ハイキング、観光、サイクリング、ゴルフなど、さまざまなアクティビティが楽しめる。また、ビレッジ内は歩行者天国となっており、90を超えるレストランやユニークで個性的な200余りのショップを安心して堪能することができる。軽井沢の姉妹都市ウィスラーに滞在して、伝統的なホスピタリティとマウンテンリゾートを心行くまで満喫しよう。

冬の楽しみは何とってもスノーアクティビティだ。2010年に冬季オリンピックが開催されるウィスラーは、北米で最も人気のあるスキーリゾートでもある。バンクーバーから車で約2時間(120km)という便利なロケーションというだけあって、スキーヤーやスノーボーダーにはまさにパラダイスだ。だからこそ、世界中からリピーターが駆けつける。世界を代表するプロスキーヤーや、ソノーボーダーが、また今年もここで腕を競う。

 

Mt.Naebaに冬季限定「ウィスラーカフェ」

今では、すっかりMt.Naebaの新名所となった、「ウィスラーカフェ」。カナダ・ウィスラーの情報発信基地として、またオシャレで気軽に入れるダイニングスペースとして話題のウィスラーカフェ。
カフェは、ホテル前の雪の上に建ち、カナダ製のドーム型アルミテントと、北米先住民のテント型住居”ティーピー”、そしてアウトドアウッドデッキからなる一際目を惹く存在。この円柱状のティーピーは、北米の先住民が利用していた移動式住居で、北国の自然を生きてきた人々が、数千年の歴史の中で作り出したテントなので、その機能は優れもの!雪の中なのに、内部はとても暖かく、神秘的な雰囲気が漂う空間になっている。

カナディアン・ダイニング「ウィスラー・カフェ」@ 苗場スキー場
http://www.whistlercafe.com

スポンサーサイト
PAGETOP
Copyright © カナダマニュアル All Rights Reserved.