カナディアンロッキーの北のゲートシティ「ジャスパー」

ジャスパーの歩き方

ダウンタウン

ダウンタウンの中心の通りはコノート通り(Connaught Drive)とパトリシア通り(Patricia Street)。この二つの通りを挟んで、ヘイゼル通り(Hazel Avenue)とミエッテ通り(Miette Avenue)にはレストランがショップが立ち並ぶ。コノート通りを挟んで向いには大陸横断鉄道(VIA RAIL)やロッキーマウンテニア号の鉄道駅や、バスターミナルがある。この辺りをぐるっとまわるには30分もあれば回れてしまうくらいこじんまりとしている。

ホテルはコノート通り、パトリシア通りを北に徒歩で10分~15分のところに集中している。ジャスパーの象徴でもあるリゾートホテル「フェアモント・ジャスパー・パークロッジ」は、ダウンタウンから車で約10分の静かな場所にあり広大な敷地内にはログキャビンが立ち並び、動物たちもよく姿をみせる。

観光スポットは郊外にあり、カナディアンロッキーの国立公園のなかでも最大の面積をもつジャスパー国立公園は世界から旅行者やナチュラリストたちを惹きつける魅力がある。