ナイアガラ・オン・ザ・レイク

伝統的リゾートタウンで名産のワインを

ナイアガラ川がオンタリオ湖にそそぐ湖のほとりにひらけた英国風の街。1792年に英国領アッパーカナダ(現在のオンタリオ州)の最初の州都がおかれた歴史的な街でもある。19世紀にはリゾートタウンとして賑わい、現在も当時の面影を色濃く残すノスタルジックな街並み。
上質のワインの産地としても有名で、周辺には20ヶ所以上のワイナリーが点在している。試飲を楽しみながらのワイナリー巡りも人気。名産品のアイスワインもおすすめです。

霧の乙女号

Maid of the Mist

コースや乗船時間(約30分)はカナダ滝と同じだが比較的すいているので、アメリカ側にいく人はここからがおすすめ。乗り場はプロスペクト公園の展望タワーにあるエレベーターで下った所にある。

所在地:1 Prospect St, Niagara Falls, NY 14303
ホームページ(英語):https://www.maidofthemist.com/

風の洞窟ツアー

Cave of the Winds

アメリカ側のゴート島からアメリカ滝の下にエレベーターで53m降り、ふもとの岩間に作られた木製のトレイルを歩いてハリケーン・デッキでアメリカ滝を最も近く真下でみる人気No.1のアトラクション。ナイアガラ・クルーズと並んで、絶対におすすめしたい究極のアトラクション。出発時に渡される分厚いレインコートを着て、足元は革製のスリッパのような靴に履きかえて出発。ブライダルベール滝までわずか6mという至近距離で激しい水しぶきと轟音を体感できる。

所在地:333 Prospect St, Niagara Falls, NY 14303
ホームページ(英語):https://www.niagarafallslive.com/cave_of_the_winds.htm

プロスペクト・ポイント展望タワー

Cave of the Winds

長さ300mのレインボー橋を渡ったすぐ右手にある公園内に、アメリカ滝を眺めるために突き出るようにして造られたタワー。ここからの眺めは圧巻。展望タワーからの展望台のエレベーターで下がったところが、霧の乙女号乗り場だ。展望タワーがある公園内には、ナイアガラ・シーニック。トロリー乗り場もある。

所在地:333 Prospect St, Niagara Falls, NY 14303
ホームページ(英語):https://www.niagarafallslive.com/prospect_point_park_in_niagara_falls_new_york.htm

ゴート島

Cave of the Winds

アメリカ側でカナダ滝を最も近くで見られる、アメリカ側で一番眺めのいい場所だ。ゴート島は1時間もあれば1周できる。

よく読まれている記事