更新・確認日:2020年3月03日

どこまでも続く山また山、平原がみえたかと思うと目の前に湖の美しい水面が広がる。そんなカナダの大自然の表現を、心ゆくまで味わいには、鉄道の旅ほどふさわしいものはない

 

鉄道の黄金時代を思わせるファーストクラスの旅

ヨーロッパでも北米でも、かつて鉄道の旅は貴族や富豪たちの贅沢な遊びの一つだった。そんな鉄道の黄金時代のサービスを、BC州の旅で今も体験することができる。

例えば、VIA鉄道のカナディアン号「シルバー&ブルー・クラス」は、まさにファーストクラス。駅での専用のラウンジから始まり、車内にも専用ラウンジカーが用意され、贅沢な食事、エレガントなティータイムのサービス、そしてシャワーまで利用できる。

また、ロッキーマウンテニア社の列車は「ゴールドリーフ」「シルバーリーフ」の2クラスに分かれている。どれも快適な旅が楽しめるが、特に「ゴールドリーフ」は天井まで続く大きな窓のドームカーや専用の食堂車、グルメメニューなど、いたれりつくせりのサービスが用意されている。

パシフィックセントラル駅まで行き方

バンクーバー空港からの行き方

【方法1】カナダラインに乗車し終点のウォーターフロントで下車。エキスポラインに乗り換えサイエンスワールドにて下車。

【方法2】カナダラインに乗車しシティセンターにて下車。徒歩でグランビル通りを移動し、エキスポラインのグランビル駅から乗車しサイエンスワールドにて下車。

雨の日は方法1がオススメ。ウォーターフロント駅構内を移動するため濡れることはない。方法2はグランビル通りを徒歩で移動するので、スーツケースなど大きな荷物がある場合は方法1で行こう。

 

ダウンタウンからの行き方

エキスポラインのグランビル駅から乗車し、サイエンスワールド駅で下車。

サイエンスワールドからは徒歩で数分。

大陸横断鉄道

VIA RAIL

カナダの鉄道は、1978年にCP(カナダ太平洋鉄道)と、CN(カナダ国鉄)の旅客部門が統合してできた旅客営業企業体VIAによって運営されている。

世界の鉄道ファンのあこがれである大陸横断鉄道「カナディアン号」をはじめ、BC州内の路線は非常に人気がある。余裕のある座席を始め、天井がガラス張りになったドーム型の展望列車や食堂車、寝台車や個室寝台などあり、乗り心地も良い。

V I A 鉄道のカナディアン号は、バンクーバーとトロントを結んで走る大陸横断鉄道

鉄道の黄金時代の贅沢な雰囲気を残している列車として、世界の鉄道ファンの根強い支持を受けている。特にジャスパー~バンクーバー間は、雄大な景色を車窓から楽しめるので、この区間だけ乗車する人が非常に多い。VIA鉄道に関する情報はwcs.ne.jp/viaで。

ホームページ(英語):http://www.viarail.ca/

カナディアン号
The Canadian

バンクーバー~ジャスパー
バンクーバーからトロントまで、約4500kmを走る大陸横断鉄道。
最も人気があるのはバンクーバーとジャスパー間の1泊2日の旅。
雄大なフレーザー川に沿って進み、オカナガンの乾燥地帯、ロッキー山脈へと続く変化に富んだルート。

スキーナ号
The Skeena

プリンス・ルパート~ジャスパー
BC州内で、太平洋に面した最北端の港町プリンス・ルパートとカナディアンロッキーのジャスパーを結ぶ路線。おすすめは東から西へ向かう列車。1000 km以上にわたって、幾つもの険しい山岳地帯を越え、海に出るときの感動は忘れがたいもの。

ロッキー・マウンテニア号

Rocky Mountaineer Rail Tour

2日間の素晴らしい、感動あふれる列車の旅

新緑の輝く春、湖水が鮮やかな色を映し出す夏、黄葉の美しい秋。

季節ごとに様々な顔を見せるカナディアンロッキーの山々を走り抜けるロッキーマウンテニア鉄道で行く1泊2日の旅です。

変化に富んだ車窓風景をお楽しみ頂きながら、カナダ西海岸の港町バンクーバーからカムループス経由で、カナディアンロッキーのバンフ/カルガリー行きとジャスパー行きに分割されます。

夜はカムループスのホテルでおくつろぎ下さい。

ロッキーマウンテニア鉄道は1990年の運行開始以来、世界中の観光客を魅了しています。景色の栄える日中のみの走行で、ゆったりとした車内は全席指定で、広い車窓、リクライニングシート、冷暖房完備となっており、親切なクルーアテンダントが皆様のお世話から、素晴らしい説明と共に、心のこもったお食事に舌づつみをうちながら、素晴らしい列車の旅を満喫して下さい。

それでは、車掌の“オールアボード”(出発しまーす!)の大きな掛け声とともに出発進行!

ホームページ(英語):https://www.rockymountaineer.com/

ファースト・パッセージ・トゥー・ザ・ウエスト
First Passage to the West

バンクーバー~カムループス~バンフ~カルガリー
バンクーバーとカナディアンロッキーを結ぶ花形路線。バンフやカルガリーへ鉄道で行くことができるのは、この列車のみ。
カムループスでいったん下車し、ホテルに宿泊するので、沿線の全ての景色をゆったりと楽しむことができる。

ジャーニー・スルー・ザ・クラウド
Journey Through the Clouds

バンクーバー~カムループス~ジャスパー
「雲海の中を通って」という路線名にふさわしく、ロッキーマウンテンの壮麗な山並みを満喫できるルート。このルートはVIA鉄道の列車も運行しているが、ロッキーマウンテニア社の列車は昼間のみ運行。カムループスでホテルに一泊する。

レインフォレスト・トゥー・ゴールドラッシュ
Rainforest to Gold Rush

バンクーバー~クエネル~ジャスパー
バンクーバーからジャスパーを結ぶ路線。沿岸部山岳地帯から、ゴールドラッシュの舞台になったカリブー地域を抜け、カナディアンロッキーに至る変化に富んだルート。BC州の中央部を鉄道で走れるのは、この列車だけ。クエネルで一旦下車して宿泊。

よく読まれている記事