レイク・ルイーズ周辺のおもな見どころ/観光スポット

カナダにある15のユネスコ世界遺産のうち、5つを擁するアルバータ州。ご存知カナディアン・ロッキーには、アイスフィールド・パークウェイをドライブしながら眺める巨大な氷河や氷原など、思わず息を飲む絶景に至るところで出逢うことができる。運がよければさまざまな野生動物と遭遇できるチャンスも!北部では、天空の神秘「オーロラ」を観測できる。

マリーン・キャニオン

Maligne Canyon

ダウンタウンから11?のところにあるカナディアンロッキーで最も長く深い渓谷。マリーン川の急流が、1万1千年もの歳月をかけて石灰岩を削って造り上げた景観だ。わずか20mの幅しかない渓谷にかけられた橋から下を見下ろすと、轟音とともに流れるマリーン川の迫力に圧倒される。また、渓谷に沿ってトレイルがある。

メディスン・レイク

Medicine Lake

初夏には山の雪解け水が湖へ流れ込み水位が上がり、秋になると地盤となっている石灰岩の湖底の窪地から水がしみ出し、その水が15?離れたマリーン・キャニオンまで流れ出す。そのため水の量が極端に減り、泥沼のようになり、ついには完全に消えてしまうという不思議な湖。周囲を走る道路ではマウンテン・ゴートの群れなどに遭遇するチャンスもある。

マリーン・レイク

Maligne Lake

ジャスパー市内から約46?のところに、周囲の氷河からの水が山崩れで堰き止められてできた湖がある。カナディアンロッキー最大の氷河湖で、全長約22km、幅平均1km、深さ97mと、4つの国立公園のなかで最も細長く深い。夏期には遊覧船(ボートクルーズ)が運航されている。湖畔のマリーン・ロッジにはカフェやレストランもある。湖の周辺ではエルクやビッグホーンシープ、コヨーテなどの野生動物もよく見かけられる。

 

マリーンレイク・クルーズ(Maligne Lake Cruise)

マリーンレイクでもっとも人気があるのがボートクルーズ。ゆっくりとした時間があればスピリット・アイランド(Spirit Island)へのクルーズも良いが、クルーズに乗船しないなら他の観光スポットで時間を使いたい。スピリット・アイランドはカナディアンロッキーを代表する風景のひつとで、展望台からは両側に氷河を抱いた山々に囲まれるように、エメラルドの湖面に浮かぶ小さな島に青々と直立する針葉樹がある。

よく読まれている記事