バンフでアクティビティをプラスして旅行を満喫

世界屈指の絶景が広がる中でのアクティビティは、まさに“非日常”そのもの。国立・州立公園にくまなく張り巡らされたルートをゆくハイキングやサイクリングをはじめ、フィッシングや乗馬、ゴルフなどのアクティビティが満載。ウォータースポーツやウィンタースポーツの聖地としても知られ、5月までスキーを楽しめる。

サイクリング

CYCLING

バンフ周辺のトレイルを気軽にまわるにはサイクリングがおすすめ。トレイルなら乗用車の進入が禁止されているので子供連れでも安心してサイクリングを楽しむことができる。周辺で特に人気のコースはフェンランド・トレイルを通ってバーミリン湖の脇の車道を通るサイクリング・コースだ。バーミリオン湖の背後にはランドル山がそびえ、写真家や画家にも絶好のポイントになっている。
サイクリング自転車のレンタルは、ベアー通り(Bear St.)のスキーシップでレンタルできる。

乗馬

HORSEBACK RIDING

カナダでの乗馬は、車ではアクセスできない秘境地帯へ馬に乗って入っていくことを意味する。新鮮な風を胸いっぱいに吸い込んで、あたり一面にひろがる雄大な風景を眺めながら馬の背に揺られカナディアン・ロッキー山中を行く。1?3時間程度の手軽なものから、ゲストランチと呼ばれる観光牧場や、数日間のツアーをしているところもある。馬はよく調教されており、ガイドが先導してくれるので初心者でも安心して参加できる。

ゴルフ

GOLF

カナダではゴルフは子供から大人まで誰もが気軽に楽しめるスポーツ。カナディアン・ロッキーは自然をいかした広々したゴルフコースで、気持ちもゆっくりプレーできる。フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルのゴルフコースは、景観のすばらしい名門ゴルフコース。

リバーラフティング

RIVER RAFTING

カナダのラフティングとはラフト(Raft=いかだ)に乗って川を下ること。その昔はいかだを使っていたが今はゴムボート。ボウ側の緩やかな流れを下る子供でも気軽に参加できるものから、ホワイトウォーター・ラフティングと呼ばれるヨーホー国立公園にあるキッキング・ホース川の急流を下るラフティングまである。カナナスキス・カントリーを流れるカナナスキス川も人気のラフティングスポット。ウェットスーツ、ライフジャッケットなどはツアーに含まれているが、濡れてもいいスニーカー、着替え、水着、タイルなどは自分で用意して参加しよう。タバコなどはジップロックに入れ、特に着替えやシャワーなどの設備がないので、水着はあらかじめ着て参加したほうがいい。シーズンはだいたい5月?9月で、雪どけが進む6月は水量も増し迫力ある。

よく読まれている記事